手の甲を若返らせる事ってできるの?

このページでは手の甲を若返らせる方法について詳しく書いています。

 

 

人に自分の手の甲を見られるのが恥ずかしい
友人と比べるても私の手が一番老けている
手の甲の血管の浮きが酷くて見られたくない・・

 

あなたはこんなことで悩んでいませんか?

 

手の甲に血管が浮き出ているとすごく老けた印象をあたえますよね
血管が浮き出ていないふっくらとした手に憧れるけど自分には無理と諦めていませんか?

 

大丈夫です!

 

実は、手の若返りはそれほど難しい事ではないので可能なんです。
という事で今回は、おばあちゃんみたいな老けている手を若返らせる方法を2つご紹介します

 

どちらの方法もメリット、デメリットがあるので是非参考にしてください。

 

 

手を若返らせる2つの方法

 

外科手術による若返り

手の甲の若返りって可能?@効果がある2つの手段とは

  • 痛み : 少ない
  • 費用 : 20万 〜 50万 (保険適応不可)
  • 副作用 : 内出血、腫れ

 

体外式レーザー治療/硬化療法といって浮き出ている血管にレーザーを当てる事で血管を縮小させる手術です。
血管が細くなる事で表面上に出てこなくなり目立たなくなります。

 

メスを使った手術とは違うので痛みもありません。
手の甲だけでなく腕にある血管にも効果があります。

 

手の甲の若返りって可能?@効果がある2つの手段とは

 

手術時間も15分〜30分ほどで終わるのでその日に施術できます。
また、入院の必要もないですしお風呂に入ることもできます。

 

米国ではすでにスタンダードな治療法 雑誌にも紹介されています。

手の甲の若返りって可能?@効果がある2つの手段とは

 

手の甲の若返りって可能?@効果がある2つの手段とは
でも、血管を細くして血流とか大丈夫なの?
血行不良とかで副作用などが心配なんだけれど・・・

 

答)治療する血管は静脈です。静脈血管はネットワークが多いので一部を塞いでしまっても残った血管が働くので血流による心配はありません。
ですが、それにより他の血管への血流が多くなるためそっちが目だってくる可能性はあります。

 

体外式レーザー治療のメリット、デメリットまとめ

メリット

  • 負担が少ない
  • 長くて太い血管も大丈夫
  • 痛みはなし
  • 施術はすぐに終了
  • 当日に帰れる、お風呂もOK

 

デメリット

  • 内出血することがある
  • これまで目だってなかった血管が目立つようになる
  • 術後に手が腫れることがある
  • 美容外科なので健康保険は使えない

 

医師がおこなうレーザー治療なのでそれなりの効果はでます。
過去の施術例などが見れたり、症例を聞くことができるので結果が見えやすいのがメリットです。

 

ただ保険適応外なので治療費はそれなりに高額になってくるのが唯一のデメリットです。

 

 

ハンドクリームで若返り

手の甲の若返りって可能?@効果がある2つの手段とは

  • 痛み : 無し
  • 費用 : 5000円ほど
  • 副作用 : 手荒れ

 

手の保湿とハリに効果のあるハンドクリームを使う事で血管を目立たなくする方法です。
外科手術では血管にアプローチしましたが、ハンドクリームの場合は血管ではなく手の皮膚にアプローチする方法となります。

 

毎日、ハンドクリームを塗ることで手に潤いとハリを取り戻していきます。

 

> 手が若返るハンドクリームがコレ!

 

手の甲の若返りって可能?@効果がある2つの手段とは

 

外科手術とは違って効果が出るまでにそれなりの時間はかかりますが続けることで手の若返りが可能です。

 


今でも普通にハンドクリームは使ってるけど効果とか感じないけど・・
ニベアとかもう何年も使ってるけどそんな効果があるってきいたことないけど・・

 

答) 若返りに使うハンドクリームは、市販やドラッグストアで売っているハンドクリームとは別物になります。
ちゃんと手の若返りに効果がある成分を配合しているハンドクリームを使う事になります。

 

なので、普通のハンドクリームと比べると価格は高くなります。

 

ハンドクリームでのメリット、デメリットまとめ

メリット

  • 負担が少ない
  • 痛みはなし
  • 手術に比べると費用がやすい
  • 手全体がキレイになる

 

デメリット

  • 効果がでるのに時間がかかる
  • クリームが肌質に合わない人もいる

 

手の若返りはどっちの方法がいいの?

手の甲の若返りって可能?@効果がある2つの手段とは

 

手の若返りをする場合、結局どっちの方法がいいのでしょうか?
選ぶ基準としては、時間を取るかお金を取るかで選択は違ってくるかと思います。

 

あなたが、お金はいいとにかく今すぐにでも若返りたいというのであれば外科手術ですし
逆に、なるべくお金はかけたくないという場合はハンドクリームがおすすめです。

 

あと年齢が20代、30代の人は肌質や代謝が若いのでハンドクリームでの効果も早く出やすいです。
まずは、ハンドクリームで様子を見てそれからどうするか決めるのもありだと思います。